注目キーワード
  1. 創業
  2. 二代目
  3. 社員
  4. 病気
  5. お金

株式会社スリーエーコンサルティング代表 竹嶋寛人氏

今回は株式会社スリーエーコンサルティング代表、竹嶋寛人氏にお話を伺ってきました。

「社長の履歴書」だけの特別なインタビューです。

ぜひご覧ください!

 

 

 

会社名称 株式会社スリーエーコンサルティング
代表者 竹嶋寛人
設立 1999年7月15日
主な事業 第三者認証の取得・運用・更新コンサルティング

対応規格:ISO9001・ISO14001・ISO27001(ISMS)・プライバシーマーク ほか

社員数 232名(2024年6月現在)
会社所在地 大阪本社

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目2番7号 中之島セントラルタワー21階

東京支社

〒163-0528 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル28階

会社HP コーポレートサイト

https://www.3a-c.co.jp/

認証パートナー サービスサイト

https://ninsho-partner.com/

ISO NEXT サービスサイト

https://cert-next.com/

 

 

 

事業内容を教えてください

第三者認証の取得・運用・更新のコンサルティングを行っています。

ISO9001、ISO14001、ISO27001、プライバシーマークといった企業が取得する第三者認証についてご存知でしょうか。認証の取得が取引の条件になっていたり、公共工事の入札において加点になったり、企業価値を向上させるひとつの要素になるケースも多くありますので、多くの企業が取得を検討します。しかし、申請し審査を受けなければなりませんので手間と時間がかかり、専門知識も必要となるため、組織に負担がかかることがあります。

当社では、認証についての知識やノウハウを提供すると同時に書類作成などの手を動かす作業まで支援することで、お客様の負担を軽減し、スムーズな認証取得や更新を可能にしています。これまでに8,000件を超える支援実績があり、現在進行形で3,500社のお客様をお手伝いしています。

お客様からは「他社の事例や経験に基づいた情報を提供してくれるので非常に助かる」「不安なく審査までスムーズに進められた」といったお喜びの声をいただいており、おかげさまで3年連続『ISO・Pマーク支援実績数No.1』を獲得しました。

 

8,000件の実績を誇る御社のサービスの特徴を教えてください

このサービスが生まれたのは、「ISOを運用しているが、社内のリソースも少なく手続きも面倒なので、作業を含めて依頼できないか?」とご相談いただいたことがきっかけです。

普通コンサルティングというと、アドバイスだけで実務は行わないイメージが強いかもしれませんが、弊社では「お客様の社内工数を限りなく0に近づけ、担当者の方が本業に集中できるようサポートする」というコンセプトのもと、書類作成などの実務までサポートしています。

このように説明すると、「認証に関する業務すべて丸投げなのでは」と勘違いされがちですが、決して丸投げではありません。このサービスの本質は「お客様がすべき意思決定」「プロに任せた方が良い作業」を分け、負担を減らすことにあります。例えば家を建てる時、「こんな家に住みたい」という希望は伝えるけれど、自分で釘は打たないですよね。認証の取得についても同じように考えています。

 

どのような企業がISO・Pマークなどの第三者認証を取得するのでしょうか?

例えば、お取引先の企業から認証取得の要求があったり、入札の参加資格で必要になってきたり、受注拡大のために必要だと思われる場合に取得をご検討されるケースが多いですね。

また、ここ数年は特に、情報の取り扱いに関する認証であるISO/IEC 27001(ISMS)とプライバシーマークの認証数が増えています。デジタル化が進む現代社会において、情報漏洩やサイバー攻撃のリスクが増大している中、情報セキュリティの強化はどの企業にも当てはまる課題だと思います。

 

コンサルタント時代の思い出を教えてください

24歳のときに中途入社し、コンサルタントの一人としてお客様をご支援することになりました。入社直後は色々と至らない部分が多く、お客様から「彼は大丈夫なのか?」とご心配のお声をいただくこともありました。(苦笑)ですが、有難いことに、ダメだった私を気にかけてくださるお客様がいらっしゃり、追加の案件を依頼してくださったりお知り合いを紹介してくださったりと、自身の売上金額を増やす機会を与えてくださいました。

入社2年目からは安定して力を発揮できるようになり、その年は新人賞を獲得しました。その翌年には社長賞も獲得し、コンサルティング部門の部長に就任することができました。部下の育成やマネジメントにも携わった後、営業・マーケティング部門の責任者を経験し、グループ会社で社長に就任した後に、本社役員となり、スリーエーコンサルティングの社長に就任しました。

 

なぜ短期間で未熟なコンサルタントからエース社員へと急成長できたのでしょうか?

3つの理由があると思っています。

まず1つ目は、自分自身が経験したことないことができるようになること、知らないことを覚えていくことが好きな性格であることです。だからこそ、怒られてもへこたれずにやり続けることができたのだと思います。

2つ目は、覚悟を持っていたことです。転職してくる前に勤めた会社で思うように活躍できなかったので、この会社では覚悟を持ってやっていこうと決めていました。壁にぶつかったり、困難が発生しても「諦めない、やり続ける」という覚悟があったからこそ、頑張れたのだと思います。

3つ目が、責任感です。お客様はもちろんですが、会社や上司に迷惑をかけたくないと思っていましたし、知識やスキルを身に着けて一刻も早く自分で様々な業務を行えるようになっていきたいと頑張っていました。

 

社長に就任してから苦労したことはありますか?

そうですね。社長という立場でしかできない仕事には責任を強く感じますし、人間なのでそれに伴う負担を感じることもあります。ですが、基本的に社長の仕事で苦労したことはありません。何があっても受け止めて解決策を探し、前に進んでいこうというマインドでいます。

 

経営をする中で大切にしていることはありますか?

数字に関する仕組みでしょうか。

お客様数、売上、経常利益といった経営に関する様々な数字を、それぞれの認識の差がない状態で正確に把握できる仕組みを整えることに注力しています。これらの数字は経営陣の意思決定の材料となるので、最重要だと考えています。

課長や部長など幹部クラスのメンバーにも同じ認識を持ってもらいたいですね。

 

スリーエーコンサルティングはコンサルタントの質が高いことで有名ですが、どのような取り組みをされていますか?

お客様対応力、現場力を強くすることを大切にしています。

技術部という従業員教育専門の部署を設置し、コンサルタントの育成に注力しています。教育を受けたコンサルタントが本当にお客様と対面してスキルを発揮できるか、アセスメントという名のテストを設け、クリアした者だけが担当案件を持てるような仕組みになっています。

一人前のコンサルになった後も、お客様の声を集めたり、事例を吸い上げて共有する仕組みがあったり、クレームの予防教育も行っています。チーム制にして成績を競う体制にしていることも良い方向に作用していると思います。

 

従業員にとって働きやすい環境が整えられているところもスリーエーコンサルティングの魅力だと思います。働く環境についての取り組みを教えてください。

実は50もの独自制度があります。

たくさんあるので「制度マップ」という社内制度を体系化したマップを作り、1つひとつの制度の目的や意味を明確にしています。その中で取り組みを3つ紹介します。

 

(1)評価制度

どんな成績を出し、どんなことを行うと高い評価を受けられるかが細かく明確に決まっています。大きく4つの項目の総合点で半期の評価が決まります。評価からつながる昇給や昇進の基準も決まっているので曖昧な部分がなく、従業員が迷わず目標達成に向かうことができます。

 

(2)やりたいことリスト

毎年、「将来実現させたいと思っていること」を100個挙げて、ひとつ実行すると300円、全部実行できたら3万円がもらえるという制度です。「ザ・コーチ」という書籍に出てくる「ドリームリスト」からヒントを得ました。私自身、10年以上前から年始にやりたいことを100個書いて、年末に毎年の目標を達成できた/できなかったと振り返る習慣があるので、その効果を実感していたことも影響しています。

やりたいことは細かく書いても大きく書いても良く、仕事にまつわることでもプライベート関連でも良いです。特に中身のチェックはしていませんし、全部で達成すると3万円になるので、モチベーションにもつながると思っています。

この制度を活用して、やりたいことを実現させる成功体験を積んでほしいです。

 

(3)キャリチャレ制度

「キャリアチャレンジ」の略で、希望する部門への異動願と職場体験ができる制度です。興味のある分野があれば自分から手を挙げることができます。

モチベーションの確認や離職防止にもつながっていると思います。

 

もちろん、今ある制度だけで今後も運用するのではなく、常にブラッシュアップが必要だと考え、「目安箱」「ふくつく(福利厚生を作ることができる)」という2つのボトムアップ制度から半期に1度の総会にて発表・実施をしています。

 

その他働きやすい環境づくりで取り組まれていることはありますか?

新型コロナウイルスが拡大して様々な企業がリモートワークに切り替わりましたが、現在もリモートワークを続けている企業は一部かと思います。弊社では今後もリモートワークを推進していくことを決めておりますので、柔軟な働き方が可能です。

また、ママサポ休暇(妊娠中および産後1年を経過していない人の通院休暇)、ベビ誕休暇(出産立ち会いのための休暇)、ファミケア休暇(子供の看護休暇)など、お子さんがいる社員にとっても働きやすい環境を整えています。

 

現在、社員は募集中ですか?

はい。現在、新卒採用の募集をしています。

採用ページ https://www.3a-c.co.jp/recruit/index.php

マイナビ上でも募集しておりますのでよろしければ「スリーエーコンサルティング」と検索してみてください。

採用は本当に大事だと思っています。会社はすべて人で回っています。採用するのも人、教育するのも人、売上を作ってくれるのも人。みんなが頑張ってくれるからこそ今のスリーエーコンサルティングがあると思っています。

当社で働きたいと思ってくださる方がいたら、ぜひぜひご応募ください。

 

今後の展望はありますか?

ミッションに掲げている通り、「もっと自分らしく、もっと夢をもって、もっと活気にあふれた明日を、創造する。」ことを実現していきたいです。

「認証の取得/更新」という、会社にとって大事な局面をお手伝いさせていただき、たくさんのお客様との出会いが会社を成長させてくれました。これからも第三者認証に悩んでいるお客様のお力になれるよう、変化を恐れない姿勢を貫いてまいります。

 

他の経営者におすすめの本はありますか?

塚越寛さんの『リストラなしの年輪経営』をおすすめします。

経営にとって「本来あるべき姿」とは「社員を幸せにする会社をつくり、それを通じて社会に貢献する」ということで、売上も利益もそれを実現するための手段に過ぎない、という考えに深く共感しました。

【Amazon URL】

https://www.amazon.co.jp/dp/4334975585

投稿者プロフィール

『社長の履歴書』編集部
『社長の履歴書』編集部
新入社員を含めたフレッシュなメンバーを中心に、出版サポートの傍らインタビューを行っております!

就活生に近い目線を持ちつつ様々な業種の方との交流を活かし、「社長に聞きたい」ポイントを深掘りしていきます。

代表者様のキャリアを通して、組織の魅力が伝わる記事を発信していけるよう、これからも一生懸命運営してまいります!